法人概要


代表あいさつ

『ふつうに話す』

 

 ただ、それだけのこと。

 

 ただ、それだけのことが 、どんなに意識しても、どんなに努力しても、どんなに望んでも

 

 ふつうに出来ない。

 

『ふつうに話す』

 

 ただそれだけのことができないだけで、人はどれほどの苦痛を感じるのだろう。

 

 ただそれだけのことができないだけで、人はどれほどの不安にさらされるのだろう。

 

 つばさ吃音相談室は そんな方々を対象として、言語聴覚士による言語療法を中心とした支援を行う事業所です。

 

 あなたの疲れ果てた心と身体が「つばさ」を取り戻して 大空を自由に羽ばたけますように。

 

 

~同じ苦しみを経験した当事者の一人として~

 

特定非営利活動法人 つばさ吃音相談室

理事長・言語聴覚士  羽佐田 竜二

 1973年、愛知県西尾市生まれ。

 

 大学を卒業後、幼少期からの夢であった警察官として警視庁に入庁するが、吃音を理由に退職。

 

 その後、東海医療科学専門学校に入学し、言語聴覚士となる。 医療法人赫和会 杉石病院(愛知県武豊町)で多くの吃音臨床に従事し、2014年に当相談室を開設。


吃音(きつおん)とは?

 吃音(きつおん)は、「スムーズに話せない」ことを言います。

 

 主な症状は、「お、お、お、おはよう」のように、音や語の一部を繰り返すことや、「おーはよう」のように、音や語の一部を引き伸ばすこと、これらに加えて、「……おはよう」のように、そもそも音が詰まってなかなか出てこないことが挙げられます。

 

 これらによって、日常生活で様々な失敗を重ねると、次第に話すことを避けてしまうようになる場合もあります。

 

 つばさ吃音相談室は、このような吃音でお悩みのお子さんを対象とした事業所です。


法人概要

名 称 特定非営利活動法人 つばさ吃音相談室
代表者 羽佐田 竜二
所在地 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目32-24 コジマテントビル5階
電話番号 052-414-6920 
FAX番号  052-228-0462

受付時間

【平日】 10:00-19:00 【土日】 9:00-17:30

定休日 なし
設立日 2014年2月1日(法人設立認証:2015年6月4日)
定 員

児童発達支援:未就学児

放課後等デイサービス:小学校1年生~高校3年生

合わせて10名/日

職 員

【管理者 兼 児童発達支援管理責任者】 常勤1名

【児童指導員】 常勤2名(言語聴覚士) 非常勤1名(言語聴覚士)

【保育士】 常勤3名

【言語聴覚士】 常勤1名

【作業療法士】 常勤1名

*2021年9月1日現在