• 発話のスムーズさの向上を目的とした言語訓練を中心とした支援を行います。吃音用ペーシングボードを用いた流暢性形成法などの言語訓練を、専任のセラピストが個別対応で実施します。
  • 言語訓練の進捗状況を確認し、発話に対する自信を持たせるためのグループ訓練も行います。グループ訓練では自己紹介、音読、発表等を実施します。
  • 必要に応じて、吃音の症状に対する周囲からの指摘やからかいを防止するために、学校に対して理解や配慮を要請するための資料の作成、提出及びアドバイスを行います。
  • 1セッションは40分程です。