事業内容


基本方針

・言語発達の状況や年齢などを考慮した言語指導によって、スムーズな発話の獲得を図ります。

 

・個別のレッスンだけでなく、集団レッスンを行うことにより、実際の生活場面に対応するための実践的な力を高めます。

 

・幼稚園や保育園、学校と連携をとりながら、吃音のある子どもが安心して生活できる環境の構築を目指します。

 

・吃音のある子どもやその保護者、支援者を対象とした交流会や講演会などを開催し、吃音についての正しい知識や理解の共有、啓発を図ります。


個別レッスン

 言語発達の状況や年齢など、個々のお子さんの状態に応じて、40分程度の個別レッスンを実施し、吃音の症状の少ない、スムーズな話し方や読み方の獲得を図ります。

集団レッスン

 個別レッスンで身に付つけた話し方や読み方を、集団(グループ)の緊張感の中で実践し、『スムーズに話せた!』『うまく読めた!』という成功経験の蓄積を目指します。


交流会・講演会・イベントなど

 吃音についての交流会や講演会、イベントなどを開催し、知識や情報、体験を共有する場を提供しています。